美髪に憧れているのに

美髪にならないーー!!(心の叫び)

髪が太く、真っ黒な髪の毛が嫌だった私は高校デビューで速攻髪の毛を染め、ヘアモデルになったりしましたが、美容院でしか染めませんでした。

セルフだと髪の毛をボロボロにしてしまう自信があったし、綺麗に染めれる自信もなかったから。

20代はもうコテで巻いたり、ブリーチしたり、デジパかけたり。。縮毛矯正もしたりしました。

美容院に行けば枝毛がいっぱいあって傷んでると言われ‥‥髪の毛も絡まってクシも通らない。

美容院では『髪の毛しっかり乾かしてね!』『乾かす前にヘアオイルやヘアクリームつけてね』と毎回言われる。

………つけてるんですけど?

このセリフ、お客みんなに言ってるかも知れないけど本当に地味に傷つく(笑)

つけても手ぐしをすると毛先が絡まる。

朝起きれば髪の毛うねるうねる。外ハネぴんぴん。

枝毛も出てきたり。。 パサパサ。

美容師のスタッフってしょっちゅう髪の毛の色が変わっているのに何で美髪?本当に羨ましすぎる。

アッシュ系に染めてもすぐ、オレンジ味の黄色が出てきます。色落ち早くてカラーの頻度も多い。

リタッチが一番髪の毛に負担もかからないのは分かっているのですが、飽き性の性格だからか必ず全体カラー。

髪の毛を染めるのを辞められないから美髪は諦めています。でも最近、美髪に近づきたく地毛を伸ばしてみようか本気で悩んでいます。

そして自分の髪にあわせてカスタマイズできるメデュラシャンプーをみつけて使っています。

若いうちからワックス等を使うと髪の傷みが酷い

自分は今年で28になる男です。中学の時から整髪料を使って髪型をオールバックにしてました。スプレー等も使いそれはもうカチカチに固めていました。

この髪型を22まで続けていましたが、その当時は髪質等は特に気にならず、特別な手入れ等しないまま日々生活してました。

ですが25を超えてから明らかに髪が傷んできて、少しでも髪に触れれば刺さる程にまで髪質が硬くなってしまいました。

このままではいけないと思い、高級なシャンプーやトリートメント、様々なマッサージ等も試しましたが一切効果はなく途方にくれました。

しかし知人から、髪を洗う時にシャンプー、コンディショナー、トリートメントの順番で洗うんじゃなくてその逆で洗うと髪質が柔らかくなるという事を聞きました。

まさかそんな事でと思いましたがこれが意外と効果があり、どうやらトリートメントとコンディショナーが髪にへばりついたキューテュクル成分を阻害する汚れを溶かして浮かせ、その後シャンプーが溶かされた物を洗い流す様です。この手順の後に普段通りのシャンプー、コンディショナー、トリートメントをすればOK。流石に劇的に髪質が改善されたわけではありませんが、少しずつ柔らかくなってきているので自分の様に整髪料で髪質が硬くなってしまった人にはこの方法はお勧めかもしれません。

余談ですが、オールバックは将来前髪がとてもハゲやすくなると思います。現在自分は前髪がドラゴンボールのベジータみたいになってるので。

とっても大事な頭皮のケア

こんにちは♪

ちょっとズボラなアラサー主婦ののです!

暑い日が続いていますが、紫外線で、頭皮にダメージがかかっていないか気になりますよね。

皆さんは、普段頭皮のケアしていますか??

今回は、自分の体験談を元にとっても大事な頭皮ケアについて語っていきたいと思います。

私が頭皮ケアをしようと思ったきっかけは行きつけの美容室での担当の方からの一言でした。

「ののちゃん、抜け毛結構すごいけど大丈夫?普段頭皮のケアしてる!?」

正直思い当たる節はありました。忙しいからって髪の毛が濡れたまま寝ちゃったり、めんどくさいから夕食をカップラーメンで済ませたり。

普段の生活の乱れが、頭皮のダメージ及び抜け毛として現れるんです。

私は食い気味で美容師さんに、頭皮のケア及び抜け毛予防ってどうしたらいいか聞きました。

・栄養バランスの取れた食事(タンパク質多め)

・お風呂上がりは必ず髪を乾かす。

・髪の毛をまとめる時など強く縛らない

・お風呂上がりに頭皮用美容液で頭皮をマッサージする

頭皮用の美容液があるだなんて知りませんでした。早速美容液を美容師さんに薦められるがまま購入♪

頭皮のマッサージってやったことなかったんですが、やってみるとすっごく気持ちいいです。

美容師さん曰く、最低でも三ヶ月は続けないと抜け毛予防は実感できないと。

将来薄毛にならないためにも、毎日頑張ろうと思います。

育毛剤と頭皮専用シャンプー、オイルを使ってのヘアケア

夏場は毎年頭皮のかゆみが出てきて、シャンプーを頭皮をきちんと洗うものに変えています。

頭皮はとてもスッキリする一方で、髪の毛がまとまらずパサつきます。

冬場はモイスチャー系のシャンプー、コンディショナーを使用しているので抑えられているのですが、頭皮のかゆみを改善しようとすると、髪がパサつき、朝髪をまとめるのに時間がかかります。

朝、オイルを塗って、ミストで整え、頭皮専用のシャンプー、コンディショナーをし、夜は育毛剤を使った後オイルケアもします。

すると、髪の毛のケアに時間もかかり、ケア用品で鏡の前がぐちゃぐちゃしていたり、一括ケアが出来ないかなぁと考えてます。

また、季節により頭皮ののコンディションも違うので揺らぎない頭皮になれたらいいなぁと思っています。

オーガニック系のヘアオイルを使って髪のパサつきを抑えているのですが、朝起きると細かい埃まで髪に絡み付いてしまいます。

それをオイルでとり、ミストを使って、頭皮を刺激しながらブラッシングしています。

春先はフケに悩んでいてオイルケアを足したのですが、フケは目に見えてなくなったものの、髪がさらさらというよりはオイリーな仕上がりになっているので、

ナチュラルなヘアになれるといいなと悩みながらあれこれトライしています。

頭皮のベタつきを治すには?

頭皮に関するトラブルは、白髪や脱毛・ニオイ・うねりなど、人によって千差万別です。共通しているのは老若男女問わずに起こり得る問題だということ。特に、昨今では頭皮のベタつきに悩む方が多いのではないでしょうか。頭皮のベタつきは深刻な問題です。単純に見た目が悪くなるだけでなく、結果として体臭の原因になってしまうことが多いですし、なにより体質によって治し方が異なるのも特徴。

一体どうすれば頭皮環境は改善するのでしょうか?

頭皮トラブルを解決するには、シャワー時に冷水を使ったシャンプーを試みるのが効果的です。

といっても、いきなり冷たい水でシャンプーをする必要はありません。まずはお湯で髪と頭皮を温め、シャンプーを付けずに全体に水分を行き渡らせましょう。そうすることで、ホコリや塵などの細かなゴミは流れていきます。

温水でサッと温め終わったらいよいよシャンプーを髪の毛先に付けましょう。全体が泡立ったところで頭皮をやさしく撫でるように洗うと、より油分を落としやすくなりますよ。

ここで「どうして冷水は油分を落としやすいのか?」という疑問にも応えていきましょう。

そもそも、温水と冷水にはそれぞれ頭皮に関して相反する作用を持っています。前者は頭皮の毛穴を開きやすく、後者はそれを閉じる効果。要は、お湯を頭部にかけることによって余分な油脂が流れていくというわけですね。

そうすれば、最後に冷水で洗うことによって毛穴が完全に閉じ、頭部に必要な油脂まで洗ってしまうのを防ぐことができます。

おまけに髪の毛のキューティクルも潤うため、ボサボサ髪に悩んでいれば一石二鳥にも!

数日間続けていれば頭皮環境があっという間に改善するため、ベタつきに悩む方は今すぐ冷水シャンプーを試してみてくださいね。